MENU

GMO WiMAXの解約違約金が0円になりました!実質契約期間なし!【11/29~】

 

GMO WiMAXの解約違約金は通信事業法の改正により大幅に改定されました。

GMO WiMAXは初月の翌月が1カ月目で、25カ月目が更新月になります。

このたび、GMO WiMAXは解約違約金を驚きの0円に改定しました。これによりいつ解約しても違約金の発生はありません。

GMO WiMAXの解約違約金0円に変更と更新月、詳細は公式サイトで再度ご確認ください。

\ 解約違約金が0円に!/

目次

GMO WiMAXの新制度では解約違約金が0円に

GMO WiMAXの解約違約金は0円です。

2022年7月より通信事業法の一部改正により解約違約金が大幅に下がりました。

さらに、11月29日からは解約違約金が0円になりました。

GMO WiMAXの契約更新月は25ヶ月目になりますが、これによりいつ解約しても解約違約金の発生はありません。

公式サイトより引用

GMO WiMAXの更新月は端末受け取り月から25ヶ月目になります

GMO WiMAXの更新月は端末受け取りから25ヶ月目が一区切りとなります。

自動更新もなくなり、継続利用するには更新手続きが必要です。

更新というのは最低利用期間(24ヶ月)が終わるときのことを指します。

GMO WiMAXは2022年7月から契約期間が2年に

GMO WiMAXは以前は契約期間が3年でしたが、22年7月より2年になっています。

端末発送月の翌月が1ヶ月目となり、そこから24ヶ月が最低利用期間となります。

つまり、GMO WiMAXは2年縛りということですね。

→今回の最低利用期間中の解約違約金0円に変更により、実質的に契約期間2年というものはなくなっていますね。

GMO WiMAXは自動更新なしに変更

上記お知らせのとおり、GMO WiMAXの契約では自動更新は行われなくなりました。

2年縛り後もGMO WiMAXを利用したい場合、24ヶ月目に更新手続きをする必要があります。

更新手続きを忘れた場合、自動的に解約となりますのでご注意ください。

GMO WiMAXは最低利用期間中でも解約違約金は0円

22年7月の通信事業法改正前まではGMO WiMAXの解約では、契約更新月以外では違約金が請求されていました。

通信事業法改正は我々ユーザーが不利になる条件が緩和されていてます。

GMO WiMAXは再利用期間内であってもいつ解約しても解約違約金の発生はありません。

GMO WiMAXの途中解約金と更新月まとめ

GMO WiMAXの解約違約金はいつ解約しても解約違約金の発生はありません。

GMO WiMAXの契約期間は24ヶ月で、25ヶ月目が更新月となります。

GMO WiMAXの解約違約金と更新についての詳細は公式サイトで確認してください。

\ 解約違約金が0円に!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次